2007年09月14日

第二回全米無外流居合兵道・抜刀道大会 その2

「玉風、アメリカのカルフォルニアに行く。」その2

NPO法人無外流の代表で玉風会の名誉会長である新名玉堂先生、伝承部部長黒田蓮如斎師範と共に全米大会に行ってきました。

二日目は、早朝から各流派に分かれて、大会のための講習会が行なわれました。
無外流は居合形を行ないました。さらに、午後は各流派の師範による演武が行なわれました。

先ずは、アメリカ玉水会会員によって大会前日に行われた、大会のための試斬用の巻き藁作りと水付け作業の様子を紹介いたします。

写真1 巻き藁準備は手馴れたものです。楽しんでいます。
写真01

写真2 巻き藁の桶もBIGです。
写真02

写真3 太巻き藁です。
写真03


大会のための講習会の様子です。居合の形稽古から始まりました。

写真4 無外流アメリカ玉水会のトニー会長の諸注意です
写真04

写真5 黒田師範の指導で間合いを正しく取って実戦さながらの陰中陽
写真05

写真6 稽古風景1
写真06

写真7 稽古風景2
写真07

写真8 無外流宗家 新名玉堂先生による説明にも熱が入ります。
写真08

写真9 無外流宗家 新名玉堂先生による説明を聞く参加者の目は生き生きしていました。
写真09

写真10
写真10

写真11
写真11

写真12 居合の講習会終了
写真12


午後からは各流派の師範による演武会が開かれました。
演武の風景です。

写真13 演武1
写真13

写真14 演武2
写真14

写真15 演武3
写真15

写真16 演武4
写真16

写真17 演武5
写真17


次回はいよいよ大会の様子をご紹介致します。
お楽しみに...。

posted by 坂口 玉風 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記