2007年10月18日

美濃物語(岐阜合宿)その2

NPO法人無外流・玉風会は、10月6日(土)からの連休を利用して岐阜合宿を行ないました。

美濃物語の第二回目は、動画ハイライトの続き「研ぎ師の技」から始まります。

※写真をクリックすると動画をご覧になれます。音声付きですので、音量にはご注意ください。

映画 動画1 関鍛冶伝承館(研ぎ師の技)その壱
動画ハイライト01

映画 動画2 関鍛冶伝承館(研ぎ師の技)その弐
動画ハイライト02


映画 動画3 関市刃物祭りで戸山流居合道の試斬見学 その壱
動画ハイライト03

映画 動画4 関市刃物祭りで戸山流居合道の試斬見学 その弐
動画ハイライト04

映画 動画5 関市刃物祭りで戸山流居合道の試斬見学 その参
動画ハイライト05

ここら辺で、動画ハイライトは終わりとします。


<・>−<・>−<・>−<・>−<・>−<・>−<・>−<・>


そしてこれから、ながーーーーい物語の始まりです。
興味深々、どうぞごゆっくりご堪能下さい。

池袋東口集合
美濃物語01

幹事のY.Kさん準備ご苦労様
美濃物語02

連休の中央道はのっけから渋滞です。やっと昼食にあり付けます。
美濃物語03 美濃物語04 美濃物語05

玉風会は全てに関して実に解り易く単純である。食べたら寝る。
美濃物語06


そして3時過ぎ岐阜の濃州堂に到着、早速刀を見ました。
先に紹介のKさんと濃州堂さんとの長年にわたるお付き合いもあって、社長様、奥様、をはじめ従業員の方々には大変によくして頂き、誠に有難うございました。
美濃物語07 美濃物語08 美濃物語09 美濃物語10


さて、ここからは「美濃 関での玉風会合宿稽古(岐阜メモリアルセンター)」のもようです。

到着していきなり稽古です。
岐阜市のご協力を頂いて剣道場を使う事が出来ました。
施設の方々には大変にお世話に成りました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
美濃物語11

稽古は形の通し稽古、組太刀と2時間みっちり行ないました。
美濃物語12 美濃物語13 美濃物語14 美濃物語15 美濃物語16


玉風会の最長老、82歳のIさんの組太刀(北斗)。
美濃物語17

移動走行距離約400キロ、連休の渋滞にはまり走行時間8時間半掛かっての到着。
「稽古は休まれて下さい」のお願いも「大丈夫です。」とのご返事。

早々の稽古、本当に凄いパワーです。
私がこの年になってできるかどうか?はなはだ疑問である。

健康と若さは自分の手で掴むものだと言うことを今回の合宿で学ばせて頂きました。
組太刀の北斗の仕太刀お見事です。「突き殺すぞ!」と言う気迫には感動いたしました。


今回の合宿で濃州堂さんの見学や武道場の確保等々で走り廻ったKさん。
美濃物語18

組太刀(太白)の二の太刀、長旅の疲れをもろともせず、元気一杯のけいこです。本当に恐れ入ります。
旅行前にももの痛みがあり、座るのが辛いとおっしゃっていましたが、稽古が始まるとピシッ!とした動きになります。
長年に渡る稽古のたまものでしょうか

今回の合宿はIさんとKさんの大先輩の気迫に圧倒されました。
いつまでもお元気で共に居合を楽しみましょう。


玉風会指導部長のプレスリーの組太刀指導。
美濃物語19 美濃物語20

長身のMさん、英語での指導に水を得た魚の様に動きます。

後日談ですがあまりにも日本語が上手いプレスリー指導部長に「プレスリーさんは英語が話せるんだ」とつぶやいた方がいました。
みんなで大笑いです。


まだまだ美濃物語の旅は続きます。
次回は旅館の前に流れる長良川の鵜飼を見て温泉に入って夜の宴・・・です。
posted by 坂口 玉風 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記