2008年02月28日

NPO法人無外流主催の場所長指導員講習会に参加

NPO法人無外流主催の場所長指導員講習会に参加いたしました。
伝承部部長の黒田師範による講習会は、「指導する人を指導する」と言う明確な指導方針で行なわれました。
基本的な抜刀、納刀、刀の振り方、立ち位置、体さばき、間合い、理合など、一つ一つ奥深く指導して頂きました。

「なるほど、なるほど・・・・」とうなずきながら、「この指導方法は会員の興味をそそるなあ・・・・」「この説明と表現は大変に解かり易いなあ・・」「この稽古の仕方は楽しそうだなあ・・・・と頭をめぐらす記者でした。」

と言う訳で、講習会は指導する人のノーハウそのものでした。
人体の筋肉、骨の仕組み、関節の動きなどのメカニズムの話しは興味津々でした。

今回の講習会に参加して「大変に得をした気分です。」と思ったのは、記者の私だけでしょうか? 
逆に、出られなかった方々には大変申し訳ないと言う気持ちになりました。
場所長指導員講習会に参加して、『場所長指導員は、「無外流明思派宗家 新名玉堂先生の教えを、正しく会員に伝える」と言いう基本に立ち、明るく楽しく生き生きと、活気のある稽古場にするために努力しなければ成らない。』と思った次第です。

それでは講習会の様子をご紹介いたします。

場所長指導員講習会01 場所長指導員講習会02 場所長指導員講習会03 場所長指導員講習会04 場所長指導員講習会05 場所長指導員講習会06



posted by 坂口 玉風 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11580616

この記事へのトラックバック