2007年10月14日

美濃物語(岐阜合宿)

NPO法人無外流・玉風会は、10月6日(土)からの連休を利用して岐阜合宿を行ないました。

今回の合宿には、玉風会に81歳で入会して現在82歳で2級を取られた元気一杯のIさんと、現在78歳で居合暦は剣道から居合に移られて36年、今も現役を貫かれているKさんが参加して下さいました。
大先輩であるお二方には多大なるご尽力を頂き、またマイクロバスでのハードスケジュールにもかかわらず、快く参加頂いたことをこの場をお借りしてお礼申し上げます。

さて、美濃物語は池袋東口から始まります。
必ず一人か二人は遅れて来るのが常ですが、幹事のY.Kさんの「遅れたら置いて行きます。」の一言がきいたようで、予定通り7:30出発です。

美濃物語は後に詳しく語りますが、物語のハイライトを先に動画でご紹介いたします。

※写真をクリックすると動画をご覧になれます。音声付きですので、音量にはご注意ください。

映画 動画1
美濃の斉藤道三の居城・岐阜城下での稽古。(到着後いきなり稽古に突入)
美濃物語ハイライト01

映画 動画2
長良川の鵜飼。左上の明りは金剛山山頂の岐阜城。古の時代にタイムスリップ。
PA060128.jpg

映画 動画3
関鍛冶伝承館。(刀匠の技玉鋼の最初の折り返し)
美濃物語ハイライト03

映画 動画4
最初の折り返し後の鍛え。
美濃物語ハイライト04

映画 動画5
二回目の鍛え。少し硬さを増し、飛び散る火花が少し細かさを加えて散乱。
美濃物語ハイライト05

映画 動画6
たがねを打ち込み3回目の折り返し。(2の3乗、8枚目の重ね)
美濃物語ハイライト06

映画 動画7
三回目の鍛え。更に硬さを増し、イオウなどの不純物は線香花火の様に細かく、強く、勢いを加えて飛び散る。魂が玉鋼に入る。そして灰入れ、焼き入れ、を加え、鞴を動かし加熱。
美濃物語ハイライト07

映画 動画8
熱いうちに更に鍛える。飛び散る火花は美しく、荘厳で優美である。
まさに先人の知恵の結晶を目の当りにした玉風会の参加者は、全員が感動しました。ただ一言「凄い」。
美濃物語ハイライト08

映画 動画9
最後に差し水をして、たがねを入れて納めました。
美濃物語ハイライト09

美濃物語・第一回はここまでと致します。
第二回は研ぎ師のお話から続きます。

どうぞ、お楽しみに...。

居合の「NPO法人無外流・玉風会」オフィシャルページ

posted by 坂口 玉風 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5876275

この記事へのトラックバック