2007年11月29日

サラMストロング教授の訪問

今週の26日(月)、玉風会西新宿(月)場所に、アメリカ合衆国メイン州ルイストン市にあるベイツ大学アジア研究学部日本語・日本文学学科教授の、サラ.M.ストロング博士が居合を見学に来られました。

ストロング博士の教え子である、玉風会指導部長のジョン・プレスリーの指導ぶりを是非見たいと言う事で実現しました。
プレスリー指導部長の後輩で、剣道と空手を修行中の学生さんも見学に来られました。

ストロング博士は、長年にわたり日本語・日本文学の研究をして来られました。専門は宮沢賢治の研究で、宮沢文学の欧米における第一人者として知られております。
また、日本と日本文学・日本文化の良き理解者としてもご活躍しておられる方です。

日本文化の継承である無外流居合道・剣法を学ぶものと、異国で日本の文化を研究しておられるストロング博士と武道を学ぶ学生たちを、NPO法人無外流・玉風会は尊敬の念と心をこめてお迎えし、心ばかりの歓迎をさせて頂きました。

居合をはじめる前に先ずは記念撮影です。笑顔がいいですね
ストロング博士と01

武道場の板の間できちんと正座をなさるストロング博士は、日本の事を知り尽くしているようにも見えました。
ストロング博士と02


プレスリー指導部長の大学時代を語るストロング博士と、その話しを聞き入る本人の目頭が熱くなった様に見えたのは、私の気のせいでしょうか?

「本当素晴らしい、良い子でした。」と話されるストロング博士の目は、我が子をいとおしく見つめる母の様でした。
「プレスリー指導部長は玉風会の宝です。」と私はストロング博士にお礼がいいたいです。


最後にプレスリー指導部長の指導ぶりをご紹介いたします。

※これから動画を2本ご紹介します。写真をクリックすると動画をご覧いただけます。尚、音量にはご注意ください。

映画 動画1
プレスリー指導部長01

映画 動画2
プレスリー指導部長02
posted by 坂口 玉風 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7354401

この記事へのトラックバック

アジア研究 の情報を最新ブログで検索してみると…
Excerpt: アジア研究に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
Weblog: マッシュアップサーチラボ
Tracked: 2007-12-01 18:51