2007年12月13日

本部の座学

玉風会では第2・第4木曜日の午後6:00〜11:00まで、木戸ご免で出入自由の座学を実施しています。
と言っても「なんだか分かりません」と言う声が聞こえてきます...。

今は刀の座学をしています。
6時半頃から8時半ごろまで車座になって、既に日本刀の武器としての発達の歴史から五ヶ傳鑑定法、鑑賞の作法、姿、反り、踏張、身幅、研磨による姿の変化、切先の変形と筍反の発生、刃筋の曲がり、刀の健全さ、中心、・・・地肌と地鉄の見方、と回を重ねて半年、今年は12月13日(木)が最終日です。

年明けの座学初めは1月10日(木)です。

「実際に美術刀剣を手に取り、納得してお互いに疑問を話し合える座学は楽しいです。」と言う会員の声は、半年間地道に開催してきた成果と思います。

さて、一勉強してからの懇親会は刀や居合談義に花が咲き、大盛り上がりです。帰る時間は勝手です。一度ぶらりと訊ねてきて下さい。

一般の飛び入り参加も可能です。ただしキーワードは「ぶらり途中下車の旅・東西線高田馬場編を見た。」と言って下さい。
大歓迎は間違い有りません。みんなと居合がやって見たくなりますよ。そんな良き人の集まりです。

座学後の懇親会01 座学後の懇親会02 座学後の懇親会03 座学後の懇親会04 座学後の懇親会05 座学後の懇親会06
 
posted by 坂口 玉風 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8184290

この記事へのトラックバック