2007年11月24日

ぶらり途中下車の旅

ぶらり01

日本テレビ11月17日(土)のぶらり途中下車の旅・地下鉄東西線にNPO無外流・玉風会が紹介されました。

反響の大きさに驚いています。

先ずは映像をご覧下さい。

※写真をクリックすると映像(動画)をご覧いただけます。音声付きですので音量にはご注意ください。

映画 動画前編
ぶらり動画01

映画 動画後編
ぶらり動画02


ぶらりと尋ねてきたマギー審司さんはびっくりするほど腰が低く、私にも周囲の方々にも気配りをなさるかたでした。
師匠のマギー司郎さんもおそらく気配りの出来る方でしょう。
弟子を見れば師匠はわかると言う事でしょうか?
下積みで苦労されたと言うことが、よ〜くわかりました。

スナップ写真
玉風会ニュースの一面は、この日の試斬会準備の裏方Yさんとマギー審司さんです。
ぶらり02

さあーマギーさんこれから試斬りです・・・。笑っているのも今のうちですよ・・・。
ぶらり03

そして本日の玉風会試斬会の参加者です。お疲れ様でした。
ぶらり04

上から下からカメラ・カメラ・・・カメラです。
ぶらり05

置き藁での座技抜き打ち横一文字は、地味で視聴者には受けないで言う訳で完全にカットされました。
きれいな斬り口もアップで写していたのにカットです。オンエアーして頂けませんでした。残念でした。
ぶらり06


放映された写真を紹介いたします。
ぶらり放映01 ぶらり放映02 ぶらり放映03 ぶらり放映04 ぶらり放映05 ぶらり放映06 ぶらり放映07 ぶらり放映08 ぶらり放映09 ぶらり放映10 ぶらり放映11 ぶらり放映12 ぶらり放映13 ぶらり放映14 ぶらり放映15 ぶらり放映16 ぶらり放映17 ぶらり放映18 ぶらり放映19 ぶらり放映20

最後に一言・・・。
今回の放送にご協力頂いた方々、日本テレビのフタッフ方々大変ありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。


刀剣無外堂HP -----→ http://www.mugaido.jp
居合の玉風会HP ---→ http://www.shizan.jp
マギー審司さんのブログ ---→ http://ameblo.jp/maggy-shinji/
posted by 坂口 玉風 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月15日

第十回剣客万来に集合

去る11月10日(土)に、NPO法人無外流所属の各団体が一同に集まる、「第十回剣客万来」が中央区浜町の中央区総合スポーツセンターで行なわれました。

剣客万来は初心者から競技に参加できる秋のお祭りです。
一年に1回、各団体の交流の場でもあります。

恒例である終了後の打ち上げ会は、無外流宗家・新名玉堂先生を囲んで酒を酌み交わし、語り合う場でもあります。

さて剣客万来の中身については・・・・・・

午前中は「模範演武」の後、真剣な「形(基本1、基本2)の団体戦」。

そして、昼休みのアトラクションは「ビリーズ・ブートキャンプ」ならぬ、女性剣士による「居合・ウラベーズ・ブートキャンプ」で大盛り上がりでした。

午後は「団体対抗の試斬戦」が終了したら一変してお祭り騒ぎで、チーム対抗の「陰球陽」と「破図味コビッチ」と「玉恋不断」、個人トーナメントの「走れ懸かれない」・・・でした。

と言う訳で...

先ずは、興味深々の女性剣士による「居合・ウラベーズ・ブートキャンプ」の動画です。

※写真をクリックすると動画をご覧になれます。尚、音量にはご注意ください。

映画 動画1
第十回剣客万来-動画01

映画 動画2
第十回剣客万来-動画02

映画 動画3
第十回剣客万来-動画03

思いっきり楽しませて頂きました。
厳しいウラベー隊長の入隊特訓に耐えた女性剣士の方々、大変にお疲れ様でした。

午後の競技「破図味コビッチ」です。

映画 動画4
第十回剣客万来-動画04


ここからは写真でご紹介です。

集合写真(玉風会)
第十回剣客万来01

集合写真(吹毛会)大笑い、笑顔満載
第十回剣客万来02 第十回剣客万来03


午前中の真剣な「形(基本1、基本2)の団体戦」の様子
第十回剣客万来04 第十回剣客万来05

昼休みのアトラクション「居合・ウラベーズ・ブートキャンプ」
第十回剣客万来06 第十回剣客万来07 第十回剣客万来08 第十回剣客万来09 第十回剣客万来10

お気に入りの写真です。私は武道家のたまごです。
第十回剣客万来11


「団体対抗の試斬戦」
第十回剣客万来12

優勝チームは形山会です。おめでとうございます。
第十回剣客万来13


「破図味コビッチ」
第十回剣客万来14 第十回剣客万来15 第十回剣客万来16


「走れ懸かれない」
ラガーマンのPOWERさく裂
第十回剣客万来17 第十回剣客万来18


総合優勝は吹毛会、商品はダンベル100個、大根、ねぎ、うまい棒一年分、のほか・・・・極め付きは本日のお弁当の残り全部・・・
第十回剣客万来19 第十回剣客万来20 第十回剣客万来21 第十回剣客万来22


子供に帰って一日、本当に楽しゅうございました。

posted by 坂口 玉風 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月01日

サンプレイ30周年記念祝賀会居合演武

トレーニングセンター「サンプレイ」様の、創立30周年記念のボディビルコンテストと祝賀会が、10月14日(日)上野精養軒で盛大に行なわれました。
政財界、角界、スポーツ関係、芸能関係の多くの方々が来られていました。

サンプレイ代表取締役の宮畑豊様から、祝賀会での居合演武のお誘いを受けたきっかけは友人の紹介でした。
そして、玉風会の試斬会を見学に来て頂いた事からお付き合いが始まりました。
真剣で斬り抜く様を見て感動して頂き、とんとん拍子に話が進みました。ご縁ですね。

人の出会いは不思議なものです。人の和が人を幸せにしてくれます。
ご同席方々から「居合を見るのは初めてです。・・・楽しみにしています。」と声をかけられ、正直嬉しかったです。
そんな一言で温かい気持ちになれます。見渡すとどのテーブルも笑顔で一杯です。太陽とひまわりの様な楽しい祝賀会でした。

と言う訳で祝賀会の様子をご覧下さい。

先ずはお世話に成ったトレーニングセンターサンプレイ様の紹介です。(http://sunplay.jp/)JR御徒町南口からすぐです。
トレーニングを見にいきましょう。

サンプレイ創立30周年記念祝賀会01 サンプレイ創立30周年記念祝賀会02 サンプレイ創立30周年記念祝賀会03 サンプレイ創立30周年記念祝賀会04 サンプレイ創立30周年記念祝賀会05 サンプレイ創立30周年記念祝賀会06


ここからは祝賀会での舞台の一部を動画でご紹介します。
※写真をクリックすると動画をご覧になれます。音声にはご注意ください。

映画 動画1 リハーサルの様子
サンプレイ創立30周年記念祝賀会動画01

映画 動画2 ボディービルのポーズ
サンプレイ創立30周年記念祝賀会動画02

映画 動画3 極真空手の演武
サンプレイ創立30周年記念祝賀会動画03

映画 動画4 形演武(ジョン・プレスリー指導部長)
サンプレイ創立30周年記念祝賀会動画04

映画 動画5 形演武(坂口玉風)
サンプレイ創立30周年記念祝賀会動画05

映画 動画6 組太刀演武(ジョン・プレスリー指導部長・坂口玉風)
サンプレイ創立30周年記念祝賀会動画06

映画 動画7 試斬演武(坂口玉風)
サンプレイ創立30周年記念祝賀会動画07

映画 動画8 試斬演武(坂口玉風)
サンプレイ創立30周年記念祝賀会動画08


演武をご一緒させて頂いた極真空手の玄先生、大変にお世話に成りました。
素晴らしい演武ありがとうございました。
サンプレイ創立30周年記念祝賀会07

今回の居合演武に参加してくれた仲間をご紹介いたします。
夜遅くまで本当にありがとう。お疲れ様でした。
サンプレイ創立30周年記念祝賀会08 サンプレイ創立30周年記念祝賀会09


最後に、参加させていただいた仲間を代表しまして、一言申し上げます。

サンプレイ様30周年記念誠におめでとうございます。
宮畑会長、奥様、佐藤様をはじめ、スタッフの方々大変にお世話に成り誠にありがとうございました。
貴会の益々のご発展をお祈り申し上げます。

また、演武に際し温かい拍手をいただいた、ご出席の方々へこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

posted by 坂口 玉風 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月28日

美濃物語(岐阜合宿)その3

美濃物語も3回目です。いよいよ、お話の終りに近付いて来ました。

長良川の鵜飼、荘厳な能樂が流れる中でゆったりと進む船は雅な世界へと誘ってくれます。

美濃物語3-01

宿泊先の石金旅館の船も出ています。

美濃物語3-02


そして取れたての鮎を肴に、夜の宴が始まりました。

先週紹介いたしました、玉風会の大切な重鎮Kさんが
痛めた腰の為に、腰高な座椅子を用意してもらいました。

楽しい宴は夜遅くまで続きました。

美濃物語3-03 美濃物語3-04 美濃物語3-05 美濃物語3-06 美濃物語3-07 美濃物語3-08 美濃物語3-09 美濃物語3-10 美濃物語3-11 美濃物語3-12 美濃物語3-13


そしてその後はシークレットです。翌朝のロビーの様子でお判りでしょう。

昨夜は皆さん真面目にお休みです・・・・?

美濃物語3-14

と言う訳でロビーでの会話は・・・「鵜呑みにしない」を英語にすると「ドンービ、ガルボー」だそうです。

美濃物語3-15


そして出発、今日は関市の刃物祭りの見学です。

美濃物語3-16

岐阜城を背に一路関に向かって出発でーーーーす。

美濃物語3-17


そして美濃物語はいよいよ終演を向かえる・・・先ずは刀鍛冶

美濃物語3-18 美濃物語3-19 美濃物語3-20

そして、刃物まつりで美濃物語の終りです。
東京まで帰りの時間は渋滞でーす。

それでは、ここでさようなら・・・です。
posted by 坂口 玉風 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月18日

美濃物語(岐阜合宿)その2

NPO法人無外流・玉風会は、10月6日(土)からの連休を利用して岐阜合宿を行ないました。

美濃物語の第二回目は、動画ハイライトの続き「研ぎ師の技」から始まります。

※写真をクリックすると動画をご覧になれます。音声付きですので、音量にはご注意ください。

映画 動画1 関鍛冶伝承館(研ぎ師の技)その壱
動画ハイライト01

映画 動画2 関鍛冶伝承館(研ぎ師の技)その弐
動画ハイライト02


映画 動画3 関市刃物祭りで戸山流居合道の試斬見学 その壱
動画ハイライト03

映画 動画4 関市刃物祭りで戸山流居合道の試斬見学 その弐
動画ハイライト04

映画 動画5 関市刃物祭りで戸山流居合道の試斬見学 その参
動画ハイライト05

ここら辺で、動画ハイライトは終わりとします。


<・>−<・>−<・>−<・>−<・>−<・>−<・>−<・>


そしてこれから、ながーーーーい物語の始まりです。
興味深々、どうぞごゆっくりご堪能下さい。

池袋東口集合
美濃物語01

幹事のY.Kさん準備ご苦労様
美濃物語02

連休の中央道はのっけから渋滞です。やっと昼食にあり付けます。
美濃物語03 美濃物語04 美濃物語05

玉風会は全てに関して実に解り易く単純である。食べたら寝る。
美濃物語06


そして3時過ぎ岐阜の濃州堂に到着、早速刀を見ました。
先に紹介のKさんと濃州堂さんとの長年にわたるお付き合いもあって、社長様、奥様、をはじめ従業員の方々には大変によくして頂き、誠に有難うございました。
美濃物語07 美濃物語08 美濃物語09 美濃物語10


さて、ここからは「美濃 関での玉風会合宿稽古(岐阜メモリアルセンター)」のもようです。

到着していきなり稽古です。
岐阜市のご協力を頂いて剣道場を使う事が出来ました。
施設の方々には大変にお世話に成りました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
美濃物語11

稽古は形の通し稽古、組太刀と2時間みっちり行ないました。
美濃物語12 美濃物語13 美濃物語14 美濃物語15 美濃物語16


玉風会の最長老、82歳のIさんの組太刀(北斗)。
美濃物語17

移動走行距離約400キロ、連休の渋滞にはまり走行時間8時間半掛かっての到着。
「稽古は休まれて下さい」のお願いも「大丈夫です。」とのご返事。

早々の稽古、本当に凄いパワーです。
私がこの年になってできるかどうか?はなはだ疑問である。

健康と若さは自分の手で掴むものだと言うことを今回の合宿で学ばせて頂きました。
組太刀の北斗の仕太刀お見事です。「突き殺すぞ!」と言う気迫には感動いたしました。


今回の合宿で濃州堂さんの見学や武道場の確保等々で走り廻ったKさん。
美濃物語18

組太刀(太白)の二の太刀、長旅の疲れをもろともせず、元気一杯のけいこです。本当に恐れ入ります。
旅行前にももの痛みがあり、座るのが辛いとおっしゃっていましたが、稽古が始まるとピシッ!とした動きになります。
長年に渡る稽古のたまものでしょうか

今回の合宿はIさんとKさんの大先輩の気迫に圧倒されました。
いつまでもお元気で共に居合を楽しみましょう。


玉風会指導部長のプレスリーの組太刀指導。
美濃物語19 美濃物語20

長身のMさん、英語での指導に水を得た魚の様に動きます。

後日談ですがあまりにも日本語が上手いプレスリー指導部長に「プレスリーさんは英語が話せるんだ」とつぶやいた方がいました。
みんなで大笑いです。


まだまだ美濃物語の旅は続きます。
次回は旅館の前に流れる長良川の鵜飼を見て温泉に入って夜の宴・・・です。
posted by 坂口 玉風 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月14日

美濃物語(岐阜合宿)

NPO法人無外流・玉風会は、10月6日(土)からの連休を利用して岐阜合宿を行ないました。

今回の合宿には、玉風会に81歳で入会して現在82歳で2級を取られた元気一杯のIさんと、現在78歳で居合暦は剣道から居合に移られて36年、今も現役を貫かれているKさんが参加して下さいました。
大先輩であるお二方には多大なるご尽力を頂き、またマイクロバスでのハードスケジュールにもかかわらず、快く参加頂いたことをこの場をお借りしてお礼申し上げます。

さて、美濃物語は池袋東口から始まります。
必ず一人か二人は遅れて来るのが常ですが、幹事のY.Kさんの「遅れたら置いて行きます。」の一言がきいたようで、予定通り7:30出発です。

美濃物語は後に詳しく語りますが、物語のハイライトを先に動画でご紹介いたします。

※写真をクリックすると動画をご覧になれます。音声付きですので、音量にはご注意ください。

映画 動画1
美濃の斉藤道三の居城・岐阜城下での稽古。(到着後いきなり稽古に突入)
美濃物語ハイライト01

映画 動画2
長良川の鵜飼。左上の明りは金剛山山頂の岐阜城。古の時代にタイムスリップ。
PA060128.jpg

映画 動画3
関鍛冶伝承館。(刀匠の技玉鋼の最初の折り返し)
美濃物語ハイライト03

映画 動画4
最初の折り返し後の鍛え。
美濃物語ハイライト04

映画 動画5
二回目の鍛え。少し硬さを増し、飛び散る火花が少し細かさを加えて散乱。
美濃物語ハイライト05

映画 動画6
たがねを打ち込み3回目の折り返し。(2の3乗、8枚目の重ね)
美濃物語ハイライト06

映画 動画7
三回目の鍛え。更に硬さを増し、イオウなどの不純物は線香花火の様に細かく、強く、勢いを加えて飛び散る。魂が玉鋼に入る。そして灰入れ、焼き入れ、を加え、鞴を動かし加熱。
美濃物語ハイライト07

映画 動画8
熱いうちに更に鍛える。飛び散る火花は美しく、荘厳で優美である。
まさに先人の知恵の結晶を目の当りにした玉風会の参加者は、全員が感動しました。ただ一言「凄い」。
美濃物語ハイライト08

映画 動画9
最後に差し水をして、たがねを入れて納めました。
美濃物語ハイライト09

美濃物語・第一回はここまでと致します。
第二回は研ぎ師のお話から続きます。

どうぞ、お楽しみに...。

居合の「NPO法人無外流・玉風会」オフィシャルページ

posted by 坂口 玉風 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月29日

湯島(日曜日)道場の歓迎会

何を始めても入りたては実に不安なものである。

湯島(日)場所に新しい仲間が二人加わりました。
稽古で汗を流してから新しい仲間の歓迎懇親会がありましたので、
その模様をお伝えします。

ここの所、湯島(日曜日)道場の人気はうなぎのぼりである。
研究熱心できめ細かい、行き届いた場所長の指導が実を結んできました。
凛とした稽古の中に、ゆったりと淡々と指導を進める実に頼もしい。
安らぎを感じる女性場所長である。

楽しい稽古場には自然と足が進むものです。

と言う訳で今日は玉風会の湯島(日曜日)道場の一日を覗いて見ましょう。

写真1 黙想
写真01

写真2 始礼
写真02


早速、稽古開始。(動画でご覧下さい。)
※写真をクリックすると動画をご覧いただけます。尚、音量にはご注意ください。

映画 動画1 基本1
動画01

映画 動画2 両車の三の太刀
動画02


写真3 稽古風景1
写真03

写真4 稽古風景2
写真04

写真5 稽古風景3
写真05

写真6 稽古風景4
写真06

写真7 終礼「歓迎会に出れる人・・・ハーイ」
写真07


-------------------------------------------------

さあー稽古で汗を流したらググッ・・グーッと生ビールです。
新会員の歓迎会のスナップです。
玉風会はそれぞれの稽古場で、反省会と称して会員の懇親を深めています。

写真8
写真08

写真9
写真09

写真10 来月の岐阜合宿の話で盛り上がる。
写真10

写真11 食べて呑んで話して、しのばずの池を眺めながら一日が終わりました。
写真11


posted by 坂口 玉風 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月20日

第二回全米無外流居合兵道・抜刀道大会 その3

「玉風、アメリカのカルフォルニアに行く。」その3

NPO法人無外流の代表で玉風会の名誉会長である新名玉堂先生、伝承部部長黒田蓮如斎師範と共に全米大会に行ってきました。

三日目の大会本番は、和太鼓のにぎやかな響きがヒルトンホテルにこだまして始まりました。

写真1 和太鼓
写真1

映画 動画1 写真をクリックしてください。音量に注意!
動画1


写真2 NPO無外流理事長(代表)宗家新名玉堂先生の大会挨拶
写真2

写真3 抜刀道の競技(土壇斬り)1
写真3

写真4 抜刀道の競技(土壇斬り)2
写真4

映画 動画2 土壇斬り 抜刀道の競技(土壇斬り)3
   写真をクリックしてください。音量に注意!
動画2

写真5 抜刀道の競技(試斬)
写真5

映画 動画3 抜刀道の競技(横並び)
   写真をクリックしてください。音量に注意!
P9020061.jpg

写真6 形の競技1
写真6

写真7 形の競技2
写真7


親睦会・会食・その他のスナップです。
写真8 写真9 写真10 写真11 写真12 写真13 写真14 写真15

ヒルトンホテルの中が大会会場のため、観光はしませんでした。
帰国時間もぎりぎりで、「アメリカに行った」と言うより「移動した」と言う感じでした。
posted by 坂口 玉風 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月14日

第二回全米無外流居合兵道・抜刀道大会 その2

「玉風、アメリカのカルフォルニアに行く。」その2

NPO法人無外流の代表で玉風会の名誉会長である新名玉堂先生、伝承部部長黒田蓮如斎師範と共に全米大会に行ってきました。

二日目は、早朝から各流派に分かれて、大会のための講習会が行なわれました。
無外流は居合形を行ないました。さらに、午後は各流派の師範による演武が行なわれました。

先ずは、アメリカ玉水会会員によって大会前日に行われた、大会のための試斬用の巻き藁作りと水付け作業の様子を紹介いたします。

写真1 巻き藁準備は手馴れたものです。楽しんでいます。
写真01

写真2 巻き藁の桶もBIGです。
写真02

写真3 太巻き藁です。
写真03


大会のための講習会の様子です。居合の形稽古から始まりました。

写真4 無外流アメリカ玉水会のトニー会長の諸注意です
写真04

写真5 黒田師範の指導で間合いを正しく取って実戦さながらの陰中陽
写真05

写真6 稽古風景1
写真06

写真7 稽古風景2
写真07

写真8 無外流宗家 新名玉堂先生による説明にも熱が入ります。
写真08

写真9 無外流宗家 新名玉堂先生による説明を聞く参加者の目は生き生きしていました。
写真09

写真10
写真10

写真11
写真11

写真12 居合の講習会終了
写真12


午後からは各流派の師範による演武会が開かれました。
演武の風景です。

写真13 演武1
写真13

写真14 演武2
写真14

写真15 演武3
写真15

写真16 演武4
写真16

写真17 演武5
写真17


次回はいよいよ大会の様子をご紹介致します。
お楽しみに...。

posted by 坂口 玉風 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年09月06日

第二回全米無外流居合兵道・抜刀道大会

2nd Annual West Coast Tai Kai 2007 Costa Mesa, California
「玉風、アメリカのカルフォルニアに行く。」

NPO法人無外流の代表で玉風会の名誉会長である新名玉堂先生、伝承部部長黒田蓮如斎師範と共に全米大会に行ってきました。

プログラム写真
West Coast Tai Kai 01 West Coast Tai Kai 02 West Coast Tai Kai 03 West Coast Tai Kai 04

初日はアメリカ玉水会会員による、組太刀と居合の稽古が行なわれました。
一年待ちに待っていたと言う会員の気持ちが、そのまま稽古に現れています。
真剣な眼差しは素晴らしい一言です.。

組太刀の稽古1
West Coast Tai Kai 05

組太刀の稽古2
West Coast Tai Kai 06

無外流宗家新名玉堂先生から組太刀の稽古指導を受ける。
West Coast Tai Kai 07


組太刀の稽古後に昇段審査が行なわれました。
昇段審査は、NPO法人無外流アメリカ玉水会の方針、心得そして口頭試問も全て日本語で行なわれます。従って昇段の為に日本語も学ばなくてはなりません。

昇段審査は先ず試斬審査をパスした後に、居合形審査、口頭試問と続けて行なわれす。
外国人と言うことで特別扱いは有りません。
むしろ昇段審査は、日本国内より厳しいものが有ります。特に試斬は相当レベルが高いと感じました。

居合形審査
West Coast Tai Kai 08

口頭試問
West Coast Tai Kai 09

免許状の授与
West Coast Tai Kai 10

免許状の授与
West Coast Tai Kai 11

初日の稽古終了
West Coast Tai Kai 12

アメリカ支部長のトニーさんBIGです。
West Coast Tai Kai 13


そして、夕食会はカルフォルニアのおすし屋さんです。
味噌汁もBIG、上がりに大とろが出るところがアメリカです。
とにかく全てにおいてスケールが大きいです。

国際交流です。多いに盛り上がりました。
West Coast Tai Kai 14

再開を喜ぶ二人。お互いにいい顔してます。
West Coast Tai Kai 15


二日目の模様は、また次回お送りいたします。

posted by 坂口 玉風 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記